•  ハワイ挙式 参列記 ~ハワイ挙式の服装~

ハワイ挙式に呼ばれたら、まず服装をどうするか悩むと思います。

日本ではアロハシャツはカジュアルというイメージが強いですが、ハワイでは正装として、仕事や結婚式、お葬式でも着用されています。 ただし、TPOに合わせて柄などを選びます。
アロハシャツと並んで、ハワイならではのファッションとして知られているのが、女性のムームーです。

アロハシャツとムームーが正装と分かったけれど、実際、みんな着てるの?
私も、最初はそう思いました。


○ 挙式をする本人達の意向を聞いてみましょう
まず、挙式する人が、どんなスタイルを望んでいるのか聞いてみましょう。
ハワイ挙式といっても、式を挙げる本人達は日本人ですから、アロハシャツはカジュアルと考えているかも知れませんよね。

またその逆で、せっかくハワイなのだから、日本のようにスーツは嫌だなと思っているかもしれません。

式を挙げる本人達の考えを尊重するのが良いと思います。


○ アロハシャツ・ムーム歓迎と言われたら
もし、アロハシャツやムームー歓迎と言われたら、せっかくですから着る事をおすすめします。

一般的に男性の場合、アロハシャツでも短パンはNG。長ズボンに、皮のベルトと皮の靴を履くのがフォーマルな場合のマナーです。

女性は、フラダンスで着用するようなフリフリが付いているとちょっと浮いてしまうので、シンプルなデザインのムームードレスがおすすめです。 デザインがシンプルでも、色は明るいものを選びましょう。



 現地の式場(チャペル)のスタッフに伺った話


実際には男性の親族はスーツ、女性の親族がおとなしめのドレスで、友人関係がアロハシャツやムームーを着ていることが多いそうです。

右の写真は娘のムームー姿です。
ハワイ挙式(庭にて)