•  ハワイの風景

ハワイには、素晴らしい自然がたくさんあります。
そのほんの一部ですが、私が行った定番スポットをご紹介します。
イメージだけは、できるかな・・・。


○ アロハタワー
ハワイの風景(アロハタワー) 1926年に建設されてから、ホノルルのランドマークとしてハワイの人々に愛されています。

1994年の大規模な再開発によって、ショッピング&ダイニング・スポット「アロハタワー・マーケットプレース」として生まれ変わりました。
観光客向けの品揃えをしたショップが多いです。

隣接した埠頭には、ハワイ諸島周遊の大型客船や豪華な観光用クルーズ船が停泊しています。


○ ワイキキビーチ
ダイヤモンドヘッドからアラワイ ヨットハーバーまで約4kmにわたって続くビーチ。
遠浅ではないものの波が低いので、小さな子どもでも安心です。
ただし、人気エリア(写真のロイヤル・ハワイアンホテルのあたり)は混雑しています。
ハワイの風景(ワイキキビーチ1) ハワイの風景(ワイキキビーチ2)



○ ハナウマ湾
ハワイの風景(ハナウマ湾) ワイキキビーチから13km離れた、ココヘッド自然公園にあるビーチ。
ハナウマとはハワイ語で「曲がった湾」という意味です。

シュノーケルやスキューバダイビングのメッカでとてもきれいなビーチですが、14歳以上の大人は遊泳に料金がかかります。(5米ドル)

私達は、ビーチを一望できる場所から写真を撮りました。



○ ハロナ潮吹き穴
ハワイの風景(ハロナ潮吹き穴) ハナウマ湾の近くにあるスポット。

波が岩の穴に入り込み、潮が吹き出します。
1分間隔くらいで潮が吹き、5~6Mもの高さにまで及ぶ事があるそうです。

私が行ったときは2~3Mほどでしたが、 みんなシャッターチャンスを逃すまいと必死でした。



○ ヌアヌパリ展望台
ハワイの風景(ヌアヌパリ展望台) パリハイウエイ途中にある峠。

コオラウ山脈の切れ目で、霧と雨の日が多くて1年中強風が吹き荒れています。
でも、モカプ半島一帯が一望できる絶景ポイントなんです。

ひんやりとした場所なので、ここを訪れる場合は上着を着たほうが良いと思います。



○ 番外編
ハワイの風景(ワイキキビーチ3) ワイキキビーチで見つけた、芸術作品!

この日ビーチに到着してすぐ、子供が「アザラシがいるよ♪」と一言。そんなばかな・・・と思いつつ、子供が指差した先に目をやると、この作品を発見☆

誰が作ったかは不明ですが、砂遊びの域を超えてますよね。