•  地域別エアラインの特徴

○ 特色が異なる航空会社(エアライン)
世界各国には、大小様々な航空会社(エアライン)が存在します。安全性やサービスの質、サービスに対する考え方の違いまで、その特色は異なります。
このページでは、地域的に見た特徴をまとめています。


○ 地域別の特徴
・日系
安全性、サービスの質ともに高いので、安心して利用できます。初めてのフライトや言葉に自身のない方は、日系の航空会社をおすすめします。
ただ人気が高い分、格安航空券が出回らず、パッケージツアーでも割高になります。

「日本航空」は、世界各地への就航数・便数が多いのが魅力的。その点で「全日空」はやや劣るものの、日本航空よりも新しい機材を導入しています。

日系と言っても、リゾート路線で就航中の「JALウェイズ」は、コストを抑える目的で創設された航空会社です。 日本航空の子会社ですが、タイに訓練施設があり、タイ人の客室乗務員を多く採用しています。ローコスト高サービスを掲げており、タイ人客室乗務員の評判は上々です。

日本航空
日本航空
全日空
全日空


・韓国
韓国のエアラインは、美人なCA(キャビンアテンダント)が多いと評判です。食事も日本人の味覚に合った、韓国料理が提供されます。
地方在住者にとっては、ソウル経由で各国へ行ける場合、利用価値が高いと言えます。

「大韓航空」と「アシアナ航空」は、日本航空と全日空との関係と良く似ていると言われていますが、 日系2社と異なり、格安航空券が手に入り安いのが特徴です。

大韓航空
大韓航空
アシアナ航空
アシアナ航空


・中国
中国最大の航空会社は、首都の北京がベースの「中国国際航空」。上海をベースとする「中国東方航空」も、シンガポール航空が資本参加してから発展しています。
台湾を代表しているのは、「中華航空(チャイナエアライン)」。いずれも、安全性やサービスの質は日系と比べると、やや劣るのが現状です。

その点、香港を拠点としている「キャセイパシフィック航空」は、イギリス系の航空会社である為、中国他社とは異なります。 アジアの中で、キャセイパシフィック航空はとても人気の高いエアラインで、安全性も高く評価されています。

中華航空(チャイナエアライン)
中華航空
(チャイナエアライン)
キャセイパシフィック航空
キャセイパシフィック航空


・その他アジア系
中国の欄でも記述しましたが、アジアの中では、キャセイパシフィック航空の人気が高いです。しかし、その評判をさらに上回るのが、「シンガポール航空」。
シンガポール航空の評価は、世界的に見ても常に上位にランクインしています。

私自身、子供が小さい時に搭乗して、とても良い印象を受けました。特に、サービス面に力を入れている航空会社です。
シンガポール航空
シンガポール航空


・アメリカ系
アメリカ系のエアラインは、日本からハワイ・グアム・サイパン路線などの便数が多く、とても馴染みがあると思います。しかし、良かったという声は決して多くありません。

まず、機内食にはあまり重点を置いておらず、質より量といった感じ。CA(キャビンアテンダント)も昔は綺麗だったのだろうな風のベテラン揃い。でも私の経験上、かえってその方が優しかったりします。 残念ながら、サービス面ではあまり期待できません。

ここまで聞くと手を抜いていると思われがちですが、これには、私たち日本人と考え方の違いが存在している事を説明しなければなりません。 広い国土を有するアメリカは、昔から飛行機での移動が盛んです。この為、「飛行機は特別な乗り物」という考えが、日本人に比べて低いと言えます。

私たちも、日本国内で利用する新幹線や長距離バスでは、運行中のサービスに期待はしてませんよね。極端なたとえだったかもしれませんが、そんな感覚でしょうか。 アメリカ国内には、座席は自由席というエアラインもあるくらいですから。

ノースウェスト航空
ノースウェスト航空
ユナイテッド航空
ユナイテッド航空


・オセアニア
オセアニアを代表する航空会社は、「カンタス航空」(オーストラリア)。長い歴史の中でも死亡事故ゼロと、安全性には定評があります。 主要な観光地に直行便が就航しているので、利便性も高いです。

もうひとつ、「ニュージーランド航空」は常に新しい機材(飛行機)を揃えていて、こちらも安全性は高いと言えます。


・ヨーロッパ系
ヨ-ロッパ系は、それぞれ国ごとに個性はあるのですが、全体的にどこも高レベルです。

特に、機内食に力を入れているエアラインが多いのが特徴的。 「ヴァージン・アトランティック航空」(イギリス)、「スイス・インターナショナル航空」、「エールフランス航空」、「フィンランド航空」が人気です。
それもそのはず、機内食の平均単価は、アメリカ系航空会社の約4倍とも言われています。
アエロフロート・ロシア航空
アエロフロート・ロシア航空

ヨーロッパ系で異色な存在は、「アエロフロート・ロシア航空」。 格安な航空券が出回っていて、格安旅行者に人気があります。


※その他の地域について
その他の地域(中東、南米、アフリカ)は、子連れで訪れる機会は少ないと思いますので、説明は省略させて頂きます。