•  ツアー利用時の座席指定

○ ツアー利用時の座席指定についての概要
子供と海外旅行する時に何かと気になるのは、飛行機について。そして、どの席になるのか。

このサイトの「航空券の種類と座席指定」のページでは、【航空券の種類によって、事前に座席を指定できる場合とできない場合があります】と解説しました。
航空券の基礎知識と座席指定の関係を理解して頂くためのページですが、あくまで自分で航空券を購入して海外旅行する、いわば個人旅行者向けの情報でした。

しかし現実的に考えると、圧倒的に「旅行会社のパッケージツアーを利用する」事が多いのではないでしょうか。

基本的にはエコノミークラスを利用するツアーの場合、旅行会社では座席指定やリクエストは受け付けてくれません。 そして以前は、旅行当日に空港でチェックインするまで座席が分からない(指定できない)ケースがほとんどでした。

上記の説明で「以前は」の言葉に「ん?」と思いませんでしたか?
最近では、予約時に座席指定はできないけど、数日前に指定できる(確定する)航空会社が増えてきています。 また、出発日前にウェブでチェックインできる航空会社もあります。

このページでは、パッケージツアー利用時でも、少しでも希望の座席に近づけるノウハウをご説明します。


○ 希望の席に近づける方法
・事前に座席指定可能な航空会社を利用する場合
代表的な航空会社としてノースウエスト航空が挙げられ、アメリカ系の航空会社で事前予約可能な場合が多いです。

ノースウエスト航空の例で説明しますと、自分でホームページ(ウェブサイト)にアクセスし、座席表を見ながら好きな座席を指定します。
ただし、利用する便名が確定している事が大前提で、旅行会社から教えてもらう「予約番号」が必要になります。 この「予約番号」ですが、大手旅行会社のJTBの場合、最終日程表が届く段階で知らされます。という事は、出発日前の1週間前後になります。

この段階での座席指定ですから、選べる範囲は期待したほど多くはないと思っておきましょう。でも、旅行出発当日に早めに空港に行かなくては・・・という縛りからは開放されますね。

最近のツアーパンフレットで、「ノースウエスト航空利用なら事前予約が可能です」と記載しているのを見かけます。 いかにもそのツアーならではの特典に思えますが、実はこれはノースウエスト航空利用の特典なのです。
それを裏付ける事として、「座席指定は自分でウェブサイトにアクセスして行って下さい」とあります。

2007年4月から(エコノミークラスでも)座席指定可能ツアーを発売しているJTBは、 【最終日程表に(予約番号等の)情報をを印字するシステムを開発した】との事。
結局のところ、ツアー予約時に座席を指定できる訳ではない事は理解しておいて下さい。


・ウェブでチェックインができる航空会社を利用する場合
このパターンは厳密に言うと座席指定と呼ばないかも知れませんが、知っておくと便利です。
ウェブでのチェックインとは、出発数日前から数時間前の間に、利用する航空会社のホームページ上でチェックイン手続きをする事です。
受付開始は出発48時間前(2日前)というケースが多く、座席はこのチェックイン時に確定(指定)します。

こちらも、数日前時点での座席指定ですので、必ずしも希望通りにならないかも知れません。 ただ、空港に早く行かなければならない・・・という縛りからは開放されます。


・小さな子供がいる場合のリクエスト
小さな子供がいる場合ですが、座席指定までは出来なくても、【最前列または最後列が良い】、【通路側を希望】のリクエストなら、航空会社で受け付けてくれます。
この場合、旅行会社ではなく、直接自分で航空会社にリクエストするのが基本です。

ただしリクエストするには、利用する便名が確定している事が大前提。
ツアー予約時にフライトパターン(航空会社・出発時間)が決まっているツアーなら大丈夫ですが、そうでない場合は最終日程表が届いた時点で、航空会社に連絡をしてみましょう。
実際に私もリクエストをしてみましたが、丁寧に対応してくれましたよ。そして、行きも帰りも希望の座席になりました。


・上記以外の場合
上記のどれにもあてはまらない場合は、あきらめが肝心?
とは言っても、子供と保護者が離れないような最低限の配慮はありますので、ご安心を。
この場合でなるべく希望に近づけるためには、当日のチェックインを早くすることが重要です。