•  旅行代金のチェックシート作成のススメ

○ チェックシートを作成するメリット
私は海外旅行を検討する時、複数のツアー会社のパンフレットを比較します。
「比較」と言っても、まず代金区分カレンダーを確認したり、基本旅行代金の他に追加代金が必要だったりと、簡単に算出できない場合が多くあります。
また、子供料金もツアー会社によってばらつきがありますので、しっかり確認する事が重要です。

旅行代金を比較する際は、下記の例のようなチェックシートを作成してみて下さい。
基本旅行代金が高くても、他の追加代金が低めに設定されていたりと、トータルで各旅行会社の料金体系が確認できます。 子供代金の違いもはっきり分かります。


○ チェックシート作成の例
下記のチェックシートは、私が実際に家族でシンガポール旅行を検討した時に作成したものです。 各旅行会社ともに同条件で比較しています。
  ・シンガポール航空利用で、ヒルトンホテルに宿泊
  ・出発は午前発に変更、オプショナルツアーはセントーサ島観光

※おことわり
この比較はあくまでチェックシート作成の例を示すものであり、旅行会社の評価を目的とするものではありません。 また、出発日によって料金は変動します。
<2007/04/28 現在> 単位: 円
旅行
会社
項目 大人
(一人分)
長女5歳
※子供代金
次女1歳
※幼児代金
合計金額
大人2+子供
J社 基本旅行代金
(出発・帰国共に夜便)
75,800 56,800

(ノーベッドこども代金)
18,000

ベビーカー:
無料
268,400

(N社と
同等レベルの
市内観光に
した場合
290,900)
行き午前便追加代金 9,000
レイトチェックアウト 0
オプショナルツアー:
セントーサ島観光
8,800 6,400
N社 基本旅行代金
(出発・帰国共に夜便)
64,900 67,900

(大人代金
より
10,000引)
19,000

ベビーカー:
レンタルなし
271,800
行き午前便追加代金 13,000
レイトチェックアウト 0
オプショナルツアー:
セントーサ島観光
10,000 9,100
H社 基本旅行代金
(出発・帰国共に夜便)
65,800 82,800

(大人代金
より
2,500引)
19,000

ベビーカー:
1,000
300,600
行き午前便追加代金 12,000
レイトチェックアウト 7,500
オプショナルツアー:
セントーサ島観光
10,000 7,200
共通 空港諸税: 成田空港
    チャンギ空港
2,040 1,020 0 6,420
1,600 1,600 0
燃油サーチャージ 6,190 X 2 6,190 X 2 6,190 X 2 49,520
※トータルの旅行代金
「各旅行会社の合計金額」に「共通の空港諸税+燃油サーチャージ」を加算した額となります。


  •  私の感想
上記のような表でチェックすると、各旅行会社の料金体系が簡単に確認できる事がご理解頂けたでしょうか。 特に、子供代金での違いが大きいですよね。
大人料金を抑え若者に人気の旅行会社、トータルでファミリーに優しい設定の旅行会社など、各社の特徴が分かると思います。