•  子供半額ツアーの検証

子供半額ツアー(パンフレット) 「子供半額ツアー」ってよく耳にするけど、実際どうなのだろう?と思ったことありませんか。

左の写真のように、通常のパンフレットとは別にツアー会社が用意していますが、一年中出回っているわけではなく、 主に夏(6月~9月)出発のツアーをターゲットにしている旅行会社が多いです。

検討する際のチェック事項などをまとめましたので、参考になればと思います。


○ なぜ子供半額ツアーがあるのか
「なぜ子供半額ツアーというものを出しているのですか?」と旅行会社に聞いたことがあります。 そんな率直な疑問の答えがこれでした。
 ・ファミリーを対象とする事で、一件につき少なくとも3人以上の申し込みが見込める。
 ・各旅行会社ともに競争意識があり、一押しツアーを用意している。
  夏は特に、このファミリー向けの子供半額ツアーが目玉となる。


○ 検討する際のチェック事項
子供半額ツアーは安さを売りにしているので、それなりに制限がある場合があります。
旅行会社によって傾向が違いますので、自分のプランに合ったツアーが見つかればラッキーです。 下記を参考にして、複数のツアーを比較する事をおすすめします。

・フライトパターン(航空会社や時間帯)
利用する航空会社や出発時間があらかじめ決められていて変更できなかったり、選択支が少ない事が多いです。
これは、旅行会社によって大きな違いがあります。
安いなと思ったら、乗り継ぎ便を利用するツアーだったケースもあります。

・宿泊するホテル
フライトパターンと同様に、宿泊するホテルが限定されているか、選べる種類が少ないです。 同じ旅行会社でも通常パンフレット等のツアーと比べて、3割から5割程度の選択支になっているのが一般的。

この理由は、コネクティングルームがあるホテルや、スタンダードな部屋でも最大4人が宿泊できるホテルが選ばれているから。
それともう一つ、「ホテルと旅行会社との交渉がまとまったホテルとも言えるんですよ。」と旅行会社の人が教えてくれました。

・参加人数の条件
大人2名の参加で子供半額料金が適用される(母子旅行などは不可)の場合があります。 すべてのツアーにこの条件があるとは限りませんので、ご確認を。


○ 実際の比較
では、子供半額ツアー、どのくらい安くなるのか?
私が実際に検討した同じ旅行会社の、通常パンフレットと子供半額ツアーパンフレットでの料金比較表です。
比較条件:
・同じ出発日
・シンガポール航空利用(出発・帰国共に午前便)
・リージェントホテルに宿泊
<2007/05/27 現在> 単位: 円
ツアー 飛行機
座席
項目 大人
(一人分)
長女5歳 次女1歳 合計金額
大人2+子供
通常 次女
なし
基本旅行代金 91,800
55,800
(ノーベッドこども代金)

18,000
(幼児代金)
257,400
子供
半額
次女
なし
基本旅行代金 83,800
37,800
(ノーベッドこども代金)

18,000
(幼児代金)
223,400
全員
あり
基本旅行代金 83,800
41,900
(子供代金)
大人の半額

37,800
(ノーベッドこども代金)
247,300
共通 空港諸税:成田
   チャンギ
2,040 1,020 0 6,420
1,600 1,600 0
燃油
サーチャージ
6,190 X 2 6,190 X 2 6,190 X 2 49,520

※トータルの旅行代金
「各旅行会社の合計金額」に「共通の空港諸税+燃油サーチャージ」を加算した額となります。


  •  条件に合ったツアーが見つかれば、本当に割安だった!
出発日によって料金は変動しますので「絶対」とは言えませんが、私が比較した日程では、上記の表の結果になりました。

通常、子供料金は大人とほぼ同額か2万円引き程度が一般的で、ベッドなしの子供料金だといくらか割安感がある設定になっています。
今回の比較では、子供料金が半額なのはもちろん、ベッドなしの子供料金も割安になっている事が分かりました。

そして限定的ですが、JTBの夏のファミリー向けツアーでは12歳以上15歳未満を対象に「ジュニア割引」 として大人代金の半額になるツアーもあり、注目を集めています。

検討する際のチェック事項でも説明した通り、やや制約があるこの子供半額ツアーですが、自分の理想とするプランに近いツアーが見つかれば良いですね。