•  子連れに最適なホテル

このページでは、「具体的にどのホテルが子連れ(ファミリー)に向いているのか」について記述します。


○ ポイントと一覧表の解説
・日本語スタッフの有無
滞在する国の言葉に自信がない場合、まずチェックする事をお勧めします。
子供の体調が悪くなった時、部屋のセーフティーBOXをいたずらされて開かなくなってしまった時など・・・。 いずれも私自身が経験した事ですが、日本語を話せるスタッフのおかげで大変助かりました。

※一覧表で「△」・・・常駐ではないという意味です。

・部屋タイプ
ファミリールームに宿泊できればベストですが、金額的に高くなるのが難点。
したがって、通常のツインルームに宿泊するケースが多くなると思います。その場合は、部屋の広さを確認して下さい。エキストラベッドを利用するなら、なおさら重要です。
3世代旅行や、子供が2人以上で中高生になっている場合は、コネクティングルームがお勧めです。
  部屋タイプ詳細ページ → 宿泊場所選び~部屋タイプについて~

・プール
ビーチリゾートでは、プールがあるホテルが多く存在します。
チェックポイントは、子供用プールがあるか(大人と共用の場合は浅い部分があるか)です。

※一覧表で「△」・・・子供用プールはないですが、浅い部分があるという意味です。

・キッズプログラム
4・5歳から12歳までの子供を対象としたプログラム。3歳から参加可能のものもあります。
ビーチ遊びや動物との触れ合い、アート&クラフトなど子供の好奇心を引き出す色々な内容です。

※ホテル内キッズスペース(保護者同伴)は、キッズプログラムとみなしていません。

・ランドリー
6日間を超える家族旅行となると、「洗濯」という言葉が気になってきます。
ホテルの室内は乾燥しがちなので、多少の洗濯物を部屋干しするのは良い事だと思います。 ただ、すべて手洗い&部屋干しというのは無理がありますので、ホテル内にランドリーがあれば便利です。
なお、ビーチリゾートでは、景観を損ねるとの理由で、ラナイ(ベランダ)に洗濯物を干す事が禁止されている事が多いので注意して下さい。

・簡易キチネット
特に小さな子供がいる場合は、部屋にキッチンがあると便利です。
しかし、簡易キッチン付きホテルの部屋は少ないのが現状です。

・ハンドシャワー
グアムやサイパンでは一部ホテルを除いてハンドシャワーですが、一般的に海外では固定式シャワーが主流です。
シャワーだけを考えてホテルを選択するのは現実離れしていると思いますので、ハンドシャワーだったらラッキーくらいに考えましょう。 もし固定式だった場合は、洗面器や砂遊び用のミニバケツが活躍します。


○ 都市別のホテル施設一覧
下記は、たくさんあるホテルの中から、子連れにおすすめのホテルを一覧にしています。
現在はハワイ(ワイキキ)・グアム・サイパンの3都市ですが、他の地域についても掲載していく予定です。

・ハワイ(オアフ島・ワイキキ地区)
ホテル
グレード
日本語
スタッフ
コネクティングルーム 子供用
プール
キッズ
プログラム
簡易
キチネット
ランドリー ハンド
シャワー
ハイアット・リージェンシー・ワイキキ・リゾート&スパ
ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・リゾート&スパ
ワイキキ・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ
全室○
シェラトン・ワイキキ・ホテル
シェラトン・プリンセス・カイウラニ ↑利用可
パシフィック・ビーチ・ホテル
オハナ・ワイキキ・ビーチコマー
オハナ・ワイキキ・ウエスト バスタブ
なし
リゾートクエスト・ワイキキ・サンセット(コンドミニアム)


・グアム
ホテル
グレード
日本語
スタッフ
コネクティングルーム 子供用
プール
キッズ
プログラム
簡易
キチネット
ランドリー ハンド
シャワー
ウェスティン・リゾート・グアム
ハイアット・リージェンシー・グアム
ホテルニッコー・グアム
アウトリガー・グアム・リゾート
ヒルトン・グアム・リゾート&スパ
シェラトン・ラグーナ・グアム・リゾート
グアム・マリオット・リゾート&スパ
オンワード・ビーチホテル
P.I.C(パシフィック・アイランド・クラブ)・グアム


・サイパン
ホテル
グレード
日本語
スタッフ
コネクティングルーム 子供用
プール
キッズ
プログラム
簡易
キチネット
ランドリー ハンド
シャワー
ハイアット・リージェンシー・サイパン
ホテルニッコー・サイパン
フィエスタ・リゾート&スパ・サイパン
サイパン・ワールドリゾート
P.I.C(パシフィック・アイランド・クラブ)・サイパン