•  日程とフライト時間

○ 子連れ旅行の日程について
子供と一緒に旅行するときに重要なのは、余裕を持った日程にすることです。
現地でのオプショナルツアーなども、時間に余裕を持ったプランを組みましょう。

子連れ旅行で人気のハワイでは、夜に出発して7時間のフライト後、現地到着は朝です。
子供がいると機内であまり寝れないので、パンフレットに書いてあるように「到着後すぐに遊べます」とはいきませんでした。 これは実際の私の経験で、ホノルル空港での写真の次は、(ホテルで仮眠した為)夜になっています。

そこでホテルを選択する時も、チェックインの時間は重要になってきます。

  •  ワンポイントアドバイス
現地到着日は、オプショナルツアーなどの予定を入れず、ゆっくり過ごしましょう。
宿泊施設にチェックイン後はまず休憩し、その後にホテル周辺を散策するのが良いですね。
時間がある場合も、ホテルの施設(プールなど)で、まずは子供を楽しませてあげて下さい。



○ フライト時間
もう一つ子連れ旅行にとって考慮したい点は、フライト時間です。

機内では、自由に動く事が制限されます。
夜便などでうまく睡眠時間と重なれば良いですが、じっとしていられない年齢の子供と親にとっては大変な時間です。

年齢や性格などを考慮し、旅行先のフライト時間に無理がないかどうか判断しましょう。
フライト時間(空港)


なお、航空機は気流や風の影響を受け、フライト時間は必ずしも一定ではありません。
その為、季節や往路・復路で誤差が生じ、旅行先によっては行きと帰りで2時間も違うところもあるくらいです。

下記に主な海外旅行先のフライト時間を一覧表にまとめましたが、あくまで目安とお考え下さい。  (原則として、成田空港発着の直行便の時間を基本としています)

地域 国名 都市 フライト時間(目安)
アジア 韓国 ソウル 2時間30分
台湾 台北 3時間30分
中国 北京 3時間30分
上海 3時間00分
香港 5時間00分
シンガポール シンガポール 7時間20分
マレーシア クアラルンプール 7時間30分
タイ バンコク 6時間00分
プーケット 8時間00分
ミクロネシア グアム グアム 4時間00分
北マリアナ諸島 サイパン 3時間30分
ハワイ ホノルル 7時間00分
オセアニア オーストラリア ケアンズ 7時間30分
ブリスベン 8時間30分
シドニー 10時間00分
ニュージーランド オークランド 10時間30分
北米 アメリカ ロサンゼルス 9時間30分
サンフランシスコ 10時間00分
シカゴ 11時間30分
ニューヨーク 13時間00分
カナダ バンクーバー 8時間30分
トロント 13時間00分
ヨーロッパ イギリス ロンドン 12時間30分
フランス パリ 12時間30分
イタリア ローマ 12時間30分
ドイツ フランクフルト 12時間00分
ロシア モスクワ 10時間30分