•  ツアーと個人旅行

○ ツアー
・特徴
ツアーと言っても添乗員付きでないフリープランを選べば、現地ではほぼ自由。
最近は個人旅行のように、日程と飛行機とホテルを自由に組み合わせられるツアーが多くあります。

なお、出発日によってツアー代金が大幅に変動するのが特徴。
繁忙期は一日ずらすだけで数万円違うこともあるので、見極めが大切になります。

・メリット
ほとんどの場合、空港・ホテル間の送迎があるので便利。
重い荷物をかかえ電車のキップ購入に手間取り、電車を降りてからも地図を片手にウロウロした経験のある私は、 この時、送迎サービスって便利なんだなと痛感しました。

また、現地にツアーデスクがあれば、オプショナルツアーの予約も簡単にできますし、何かあった場合も日本語で対応してくれるので安心です。

・デメリット
激安ツアーだと、フライト(航空会社・便名)が直前にならないと確定しない場合があります。

そして、基本的に事前に飛行機の座席指定ができません。
希望の席がある場合は、出発前にインターネットでチェックインするか、出発当日に空港で早くチェックインするなど、工夫が必要になります。

この点に関して詳しく知りたい方は、下記を参照して下さい。
  → 子供と飛行機~ツアー利用時の座席指定~


○ 個人旅行
・特徴
個人旅行は、飛行機のチケット・ホテルの予約を自分でするので、旅慣れた人向きです。
とにかく安く自由に旅行したい人やロングステイする場合は良いでしょう。

旅行代金は、どこにポイントを置くかで変わります。
ツアーならではのサポートを考慮せず、格安航空券でと考えている場合は旅行代金を安く抑える事ができます。
逆に、飛行機で座席指定をする為にグレードアップしたり、こだわりプランがあると代金は跳ね上がります。

・メリット
とにかく自分なりのプランを自由に組めます。
格安航空券でなければ、事前に飛行機の座席を指定できます。
子連れの場合、この理由で個人旅行にチャレンジする人が多いようです。

・デメリット
手配はすべて自分で行います。
もちろん、空港・ホテル間の送迎もありませんから、旅行地に対するある程度の語学と知識が必要になります。

・補足
ホテルを自分で手配と言っても、ホテル予約を専門に扱うサイトを利用すれば簡単です。
気になるホテルの口コミを確認できますし、大変便利。

私は実際にサイトを利用し、4泊の中で前半2泊と後半2泊で違うホテルにした事があります。 このように2つのホテル予約でも、同一サイトで行った為、特に煩わしさは感じませんでした。


  •  個人手配(航空券&ホテル)+オプショナルツアー
飛行機とホテルを自分仕様で手配し、基本的には自由行動が良いけれど、個人では行きにくい観光スポットだけはオプショナルツアーを利用したい・・・。 このようなパターン、子連れには意外におすすめです。
大手旅行会社のオプショナルツアーが、インターネット上で申し込み可能です。

私が利用した時は、ほぼ同じ内容のオプショナルツアーを2社で比較しました。
するとA社は、「日本発国際線のご予約がない場合、別途手数料として¥1,050いただきます。」との事。 B社はそのような規定がなかった事と、オプショナルツアー内容が希望に合っていたので、B社で手配しました。