•  主要観光地の気候 (東南アジア)

主要な観光地について、月別の降水量・平均最高気温・平均最低気温をグラフ化しました。
旅行時期を決める目安や、服装の準備等にお役立て下さい。


※ 比較値 <東京>
気候: 温暖湿潤気候

一年で寒暖の差が大きい気候で、はっきりとした四季があります。

6月の梅雨と8月から9月にかけての台風シーズンに、降水量が多くなります。

○ 東南アジア
・タイ(バンコク)
気候: 熱帯サバナ気候

一年を通じて真夏並みに蒸し暑い気候です。
7~10月は雨季。雨具は欠かせません。

室内はエアコンで冷えているので、羽織るものを持参しましょう。

・タイ(プーケット)
気候: 熱帯モンスーン気候

一年を通じて真夏並みに蒸し暑い気候です。
バンコクとほとんど同じ気候ですが、やや雨季が長め。

12~3月が乾季となり、旅行にはおすすめの時期です。

・シンガポール
気候: 熱帯雨林気候

赤道直下に位置するため、一年を通して高温多湿です。

モンスーン地帯に含まれていますが、雨季と乾季の区別ははっきりしていません。
11~1月は雨量が多くなります。

・マレーシア(クアラルンプール)
気候: 熱帯雨林気候

一年を通して高温多湿です。
モンスーン地帯に含まれていますが、雨季と乾季の区別ははっきりしていません。

室内はエアコンが効いているため、羽織るものを持参しましょう。

・マレーシア(ボルネオ島)
気候: 熱帯雨林気候

同じマレーシアでも、マレー半島から離れた東マレーシアにあるボルネオ島は、雨季と乾季があります。

11~2月が雨季と言われていますが、10~12月の雨量が多いようです。

・インドネシア(ジャカルタ)
気候: 熱帯モンスーン気候

雨季と乾季がはっきりしています。

11~4月ごろが雨季で、午後スコールのような大雨になる事があります。
5~10月が乾季。湿度は高くならず、快適に過ごせます。

・インドネシア(バリ島)
気候: 熱帯サバナ気候

ジャカルタと気候区分は異なっていますが、ほぼ同じ気温・雨量で、雨季と乾季がはっきりしています。

バリ島の山間部に行く場合は、長袖の準備を。