•  主要観光地の気候 (ヨーロッパ)

主要な観光地について、月別の降水量・平均最高気温・平均最低気温をグラフ化しました。
旅行時期を決める目安や、服装の準備等にお役立て下さい。


※ 比較値 <東京>
気候: 温暖湿潤気候

一年で寒暖の差が大きい気候で、はっきりとした四季があります。

6月の梅雨と8月から9月にかけての台風シーズンに、降水量が多くなります。

○ ヨーロッパ
・スペイン(マドリード)
気候: 大陸性気候

昼夜の寒暖の差がある、乾燥した気候。

夏は暑く30℃を超えますが、朝晩は冷え込む事も。

春と秋が過ごしやすく、ベストシーズンです。

・イギリス(ロンドン)
気候: 西岸海洋性気候

夏は爽やか、冬もさほど厳しい寒さにはなりません。

天気が急に変化するのがロンドンの特徴ですが、激しい雨は滅多になく、雨はシトシト降るといった感じです。

・フランス(パリ)
気候: 西岸海洋性気候

気温は年間を通して東京より低め。
夏は湿度が低く過ごしやすいです。

北海道より北に位置していますが、偏西風と暖流の影響により、厳しい寒さにはなりません。

・ドイツ(ベルリン)
気候: 西岸海洋性気候

ドイツはヨーロッパの中央に位置し、日本と同じようにはっきりとした四季があります。

ドイツの冬は厳しいので、冬に旅行する場合は防寒対策を忘れずに。

・イタリア(ローマ)
気候: 地中海性気候

イタリアの中心部に位置するローマは、地中海に面している為、冬でも温暖な気候です。

夏は熱波の影響を受ける事がありますが、湿度が低いのでジメジメ感はありません。

・ギリシャ(アテネ)
気候: 地中海性気候

「太陽の国」と呼ばれているギリシャ。その名の通り、特に夏は晴天に恵まれます。

気温の推移が東京に似ており四季がありますが、冬は東京ほどの寒さにはなりません。
・トルコ(イスタンブール)
気候: 地中海性気候

トルコは国土が広いため、地域によって気温や降水量に差があります。

北西部のイスタンブールは地中海性気候の北限に位置し、四季があります。

東部地域では、冬季に積雪が見られます。