•  国外運転免許証

○ 国外運転免許証とは
子供と旅行する人の中には、レンタカーを借りてドライブする計画を立てている人もいるのではないでしょうか。 海外で車を運転するには、国外運転免許証が必要です。
(例外としてハワイでは、日本の運転免許証で良いとされています。)

国外運転免許証は、日本の運転免許証を持っていれば誰でも取得できます。
そして、発行から1年以内で日本の免許証が有効期限内であれば、何回海外に行ってもそのたびに使用できます。

ただし、運転できるのはジュネーブ条約加盟国で、アフリカや南米などの一部の国では国外運転免許証を認めていない場合もあります。

注意点として、旅行先でレンタカーを借りる場合は国外運転免許証だけでなく、国内の運転免許証も必要なので忘れずに持参しましょう。


○ 国外運転免許証の取得(申請)方法
住民登録している都道府県の運転免許センターや指定警察署で、下記のものを持っていき、申請します。

※申請時に持参するもの
・国内の運転免許証
・写真1枚
(縦5cm×横4cm 無帽、正面、上三分身、無背景で申請前6か月以内に撮影したもの)
・パスポート等、渡航を証明するもの
・手数料 2,650円
・以前取得した国外運転免許証を持っている人は、その国外運転免許証
※印鑑が必要な都道府県もあります
※代理人による申請の場合は、下記も必要になります
・依頼人(本人)から代理人にあてた委任状
・依頼された代理人であることを証明するもの(運転免許証等)